お盆休みの期間は2016年だといつから?一般的な企業や病院は?

      2016/07/21

お盆休み 期間
あなたは夏の大型連休であるお盆休みをどのように過ごしますか?

今年は旅行に行きたいな~なんて思ったりするのですが、現実はカレンダー通りのお休みしかないこともありますよね。

ただ、今年2016年からは8月の新しい祝日である「山の日」が誕生しましたので、2015年までとは違う流れになる可能性もあります。

そこで、今年2016年のお盆休みの期間はいつからいつまでになるのかを一般的な企業の場合と病院や銀行などでの違いについてまとめました。

スポンサードリンク

お盆休みの期間は2016年だといつ?

日々の忙しさから解放されて、ゆっくりしたい... と年に数回の大型連休であるお盆休みが待ち遠しい人もいるのでは

通常お盆とは、新暦の7月13日に先祖の霊を迎え7月16日の夕方に送り出すことに合わせた行事を指すのですが、一般的に浸透しているのは月遅れの8月13日から16日になります。

ですので、今年2016年の一般的なお盆休みの期間は、8月13(土)から16日(火)までの4日間になります。

ただ、今年から実施される国民の祝日「山の日」が8月11日になることもあって、山の日の影響で企業や個人のお盆休み期間が変化していきそうですね。

山の日とは?

山の日は「山に親しみ感謝する日」として、2014年に国会で制定された国民の祝日です。

7月の海の日と同じように自然に親しむことを目的として、山岳5団体が取り組みをスタートさせたことが誕生のきっかけとなり、2016年から実施されることになりました。

当初は、日本各地で山開きが行われる6月の第一日曜日が山の日の候補日として提案されたのですが、様々な理由からお盆前の8月12日が最有力候補に。

しかし、その8月12日が日航ジャンボ機墜落事故という、日本で戦後最大の航空機事故が発生した日であり、墜落現場が御巣鷹山であったことなどから山に感謝する日としてはふさわしくないとされ、一日前の8月11日が正式な「山の日」として制定されました。

スポンサードリンク

お盆休みの期間は一般的な企業の場合だと?

この山の日が今年2016年から実施されることで、一般的な企業のお盆休み期間が変化してくるのではと評論家の間で予想されています。

通常はカレンダーの曜日に限らず、8月13日から16日までの4日間をお盆休みの期間とする企業がほとんどですが、山の日の祝日を含めて8月11日~16日まで6連休を取る会社や企業も出てきそうですよね。

業種によってはお盆休みと夏休みを合わせて、8月11日から21日までの11日間を休みにする企業もあるそうですよ。

サービス業や接客業など、世見の人が休みになるほど忙しい仕事の人からすると、なんとも羨ましい話です。

他には、トヨタなどを代表する製造業も夏季休暇が長い傾向があって、お盆期間の前週末の土曜日から始まるケースもあります。

2016年のカレンダーに当てはめてみると、8月6日(土)から16日(火)までの11日間になりますので、旅行などに行くのには十分な期間ですね。

お盆休みの期間は病院も同じ?

ここまで、一般的なお盆休みの期間について見てきましたが、病院や役所などの機関も同じようなお盆休みを取るのか気になりますよね。

持病があっったりして病院に通っていると、薬を処方してもらう為に気をつけなければならないです。

私も持病持ちで定期的な検査と薬を貰いに病院へ行きますので、お盆休みの期間を問い合わせてみました。

公共の病院である国立病院や大学病院は、カレンダー通りの場合がほとんどで8月11日(木)の祝日と13日(土)・14日(日)がお休みになります。

その場合、間にある8月12日(金)と休み明けの15日(月)が混雑しそうですよね。

ただ、個人が経営する病院の場合はお盆休み期間を設けるケースもありますので、事前にしっかり確認しておくことが大切です。

役所などの行政機関や銀行は?

役所などの行政機関も、お盆の期間はカレンダー通りのお休みになるので、8月11日(木)の祝日と13日(土)・14日(日)ということでした。

ですので、公務員の方はカレンダー通りの飛び石連休になるんですね。

銀行も同じようにカレンダー通りの営業ですので、今年のお盆休み期間のATMについては8月15日(月)と16日(火)が通常営業になりますよ。

お盆休み期間のまとめ

●お盆休みの期間は2016年だと、8月11日の山の日が影響して長くなる場合も

●お盆休みの期間は一般的な企業の場合、8月13日~16日の4日間が基本

●お盆休みの期間は病院や銀行などの機関では、カレンダー通りになる

以上のことから、人によってお盆休みの期間は様々ですが、旅行や里帰りの計画を立てておきたいところです。

もし、あなたがお盆休み期間中に車での移動を考えているのでしたら、こちらでご紹介する記事を参考にしてみてくださいね。

関連お盆休みの渋滞予測から2016年のピークになる日と回避方法のご紹介

関連首都高速の渋滞予測でお盆や夏休みのピークを回避する時間帯をご紹介

上手くお盆に関する情報を活用して、快適に過ごせるといいですね!

スポンサードリンク

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
この記事が気に入っていただけましたらシェアしてくれると嬉しいです!

 - 季節のこと ,