首都高速の渋滞予測でお盆や夏休みのピークを回避する時間帯を紹介!

      2016/07/21

首都高 渋滞予測
東京から関東近郊の神奈川・埼玉・千葉を結ぶため便利で使い勝手がいい首都高速ですが、渋滞が多いことでも有名です。

特に、お盆期間や夏休みによる首都高速の渋滞は年間の中でもトップクラスといわれていますので、車を利用する場合には渋滞情報が気になりますよね。

そんな首都高速道路のお盆や夏休み期間の渋滞予測から、ピークを避けるためのポイントと時間帯についてご紹介します。

スポンサードリンク

首都高速の渋滞予測ではお盆期間だといつ?

普段は車に乗る機会がない人でも里帰りや旅行で車を使うケースが多くなるお盆休みでは、首都高速の渋滞に対してどのように影響してくるのでしょうか。

日本の一般的なお盆休み期間は、8月13日から16日までの4日間とされています。

ですので、この4日間は車の乗車率も上がることから、帰省ラッシュやUターンラッシュでの渋滞が予測されます。

では、今年の“帰省ラッシュやUターンラッシュのピークはいつになるのか”を例年のデータを元にしてみると、次のようになります。

<帰省ラッシュ>

・8月12日の16時~19時頃
・8月13日の7時~12時頃

<Uターンラッシュ>

・8月15日の17時~20時頃
・8月16日の終日

以上の時間帯を含む日にちで、首都高速を利用する場合は渋滞に気をつけたいところですね。

その他の時間帯では、都心部の渋滞は普段の平日よりも緩和されますが、東池袋出口・葛西出口・浦安出口・川崎浮島JCT(アクアライン方面)・幸浦出口・みなとみらい出口など、レジャースポットの周辺での渋滞が予想されています。

通常、首都高速では平日や日曜日で渋滞状況が大きく変わってくるのですが、お盆休み期間の首都高速の渋滞に関しましては、影響がありませんので時間帯や通る場所に気をつけたほうが渋滞を回避することができますよ。

首都高速の渋滞予測は夏休みにも注意

ここまで、お盆期間の首都高速の渋滞予測をご紹介しましたが、実は首都高速では8月13日~16日よりも渋滞しやすい日があるんです。

首都高速で起こる渋滞の特徴として、月変動では8月に増加し曜日変動では金曜日に増加する傾向があるのですが、これらが重なるお盆休み期間前の金曜日が年間でもトップクラスの渋滞が発生する統計があります。

この統計データを、今年2016年のカレンダーにあてはめると、8月5日(金)に首都高速の渋滞が予測されますね。

これは、企業の夏休みがお盆期間の前週からの長期になるところも多いことが影響していますので、この日に首都高速を利用するなら注意が必要です。

スポンサードリンク

また、今年2016年から実施される国民の祝日「山の日」が8月11日になることもあって、お盆休みを8月11日から16日までの6日間にする企業も出てくるとの予想があります。

ですので、8月13日~16日までのお盆休み期間だけではなく、企業が夏休みを取り始めるタイミングも首都高速の渋滞に影響してくると予測されます。

首都高速の渋滞予測では時間帯がポイント

なかなか渋滞を予測するのが難しく感じる首都高速ですが、お盆期間や夏休みのタイミングでは利用する時間帯がポイントになります。

過去のデータを元にしてみると、首都高速では基本的に夕方の時間帯に渋滞が多いことがわかります。

ですので、渋滞が増加する夕方16時~20時の時間帯をなるべく避けるようにするといいですね。

そして、お盆休み期間で帰省ラッシュが始まると予測される8月11日から13日までは、朝の7時~12時の時間帯を回避することがポイントです。

【2016年の渋滞予測日と時間帯】

・8月5日(金)の16時~19時頃
・8月6日(土)の7時~12時頃
・8月11日(木)の7時~12時頃
・8月13日(土)の7時~12時頃
・8月15日(月)の17時~20時頃
・8月16日(火)の終日

もし、遠出をする場合は首都高速が渋滞しない夜間に利用するのも、ひとつの方法として有効ですよ。

その他には、首都高速のリアルタイム情報を把握することで、事前に渋滞を予測したり回避することもできますので、首都高速の渋滞や交通情報がわかるサイトをご紹介します。

首都高ドライバーズサイト

シンプルな画面でわかりやすく、現在の渋滞情報や交通規制の状況、そしてその他の様々な詳細情報まで知ることができる首都高専用のサイトです。

混雑が混雑が予想される首都高の出口を地図でまとめている「休日混雑出口マップ」など、お盆や夏休み以外でも役に立つ情報は活用したいところですね。

首都高ドライバーズサイト

日本道路交通情報センター

このサイトの便利なところは、旅行をする日時や使用する高速道路を指定して検索すると、簡単な渋滞情報を調べることができる渋滞予想カレンダーです。

そして、首都高速だけではなく東名高速道路や中央自動車道などの渋滞を予測できますので、移動のスケジュールを立てる時には大変役に立ちますよ。

日本道路交通情報センター

是非、上記のサイトをうまく活用して、渋滞予測や計画を立てる際に役立ててくださいね。

首都高速の渋滞予測まとめ

●首都高速の渋滞予測はお盆期間の場合、時間帯と通る場所に気をつける

●首都高速の渋滞予測は夏休みや、新しい祝日である山の日の影響も受ける

●首都高速の渋滞予測では時間帯をずらすことが、回避のポイントになる

首都高速道路の渋滞予測から、ピークを避けるためのポイントと時間帯のご紹介はいかがでしたか?

もし、お盆休みの期間に車移動されるのでしたら、こちらの記事も参考にしてみてくださいね。

お盆休みの渋滞予測から2016年のピークになる日と回避方法のご紹介

イライラする渋滞を上手く回避して、スムーズな移動をしたいものです。

スポンサードリンク

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
この記事が気に入っていただけましたらシェアしてくれると嬉しいです!

 - 生活のハウツー ,