目黒のさんま祭り 目黒区会場の場所と整理券の待ち時間を攻略!

      2016/07/21

目黒のさんま祭り 目黒区
古典落語の「目黒のさんま」が由来となる目黒のさんま祭りは、一年に2回の開催となります。

目黒駅前商店街が中心になる品川区でのイベントと、目黒区民まつりの一環として開催される目黒区でのイベントです。

今回は、目黒区民まつりでのイベントである目黒のさんま祭りの日程・イベントや会場の詳細・さんまを食べるための待ち時間をご紹介します。

秋の楽しみである祭りとさんまを両方楽しむためにも、是非のぞいてみてくださいね!

スポンサードリンク

目黒のさんま祭り 目黒区民まつりの日程

目黒区民まつりのイベントである目黒のさんま祭りは、目黒SUNまつりの愛称で親しまれている地域イベントです。

毎年、さんまの無料配布ばかりがニュースに取り上げられたりもしますが、今年で40回目の歴史になる目黒区民まつりでは、年代問わず楽しめる様々なイベントが開催されます。

●目黒区民まつり(目黒SUNまつり)

日程:2016年9月18日(日)
時間:9時30分~15時30
場所:目黒区民センター周辺4会場
雨天:決行

目黒のさんま祭りをふくむ目黒区民まつりは、雨が降っても開催予定で台風に見舞われた2013年でも開催されたほどなんですよ。

●主な開催イベント

「目黒のさんま祭り」
「ふるさと物産展」
「おまつり広場」
「子ども広場」

炭火焼きのさんまを、イスに座りながら目の前で見ることができる「目黒のさんま祭り」と、北は青森県から南は鹿児島県までの屋台や特産品が楽しめる「ふるさと物産展」。

そして、ダンスやジャズライブから落語までと幅広いジャンルのイベントが催される「おまつり広場」と、子どもに大人気のダンボール巨大迷路やスーパーボールすくいなどができる「子ども広場」まで様々です。

●会場(イベントによって違う)

目黒区民センター
田道ふれあい橋
田道小学校
田道広場公園→さんま祭りの会場

●さんまの配布情報

・新鮮さんま5,000匹
提供:宮城県気仙沼市より

・特産カボス(先着500名)
産地:大分県臼杵市

・大根おろし

目黒区民まつりで行われる、目黒のさんま祭りの雰囲気がわかる動画がありますので、ご覧になってくださいね。

いかがでしたか?

けむりが凄いですが賑わっていて、祭りらしい雰囲気が楽しそうですよね!

目黒のさんま祭り会場の場所と行き方

目黒区民まつりの4会場の中で、目黒のさんま祭りが行われる会場は田道広場公園(でんどうひろばこうえん)なのですが、さんまの引換券である整理券をもらうためにも、場所を地図で確認しておきましょう。

こうやって見てみると、目黒のさんま祭りの場所は最寄り駅から離れていますので、会場までの移動手段を考える必要が出てきそうです。

会場までの移動手段として考えられるのは駅から歩いていくことですが、実際歩いた感想としては最寄駅のJR目黒駅から徒歩で15分くらいはかかりました。

ですので、お子様やご家族のお連れ様がいる場合は、バスでの移動を検討されてみてはいかがでしょうか。

もし、バスを利用されるのであれば、最寄駅の目黒駅から出ているバスだと所要時間が徒歩と同じくらいなので、東急東横線や地下鉄日比谷線が通っている中目黒駅からのバスがおすすめですよ。

スポンサードリンク

中目黒駅前のバス停の場所は、駅を出てすぐの信号を渡って右手に進んだところにある「中目黒駅前バス停」から乗るといいです。

そのバス停から4つ先の「田道小学校入口」で降りてから2~3分歩くと、会場の田道広場公園に到着します。

バスの料金は大人220円(小学生以下110円)で所要時間は約7分、東急「渋41」系統のバスなら停車しますので参考にしてみてくださいね。

【目黒のさんま祭りまでの行き方】

徒歩:JR目黒駅より徒歩10~15分
バス:中目黒駅前バス停から10分

目黒のさんま祭りでの待ち時間は?

料金無料の焼きさんまがお目当てとなると、気になるのが待ち時間ですよね。

目黒区民まつりで行われる目黒のさんま祭りでは、さんまの引換券である整理券が配布されます。

整理券の配布時間は10時からを予定していますが、整理券の数を調整しながらの配布になるため、遅い時間であってもさんまの整理券を貰うことができますよ。

ですので、行列ができているからといって、さんまを諦める必要はないです。

さんまの整理券をもらう時間にもよりますが、 待ち時間は大体1~2時間 ぐらいなので、品川区のさんま祭りよりは早いですし、そこまで混雑することもないですね。

一番のピークになる時間でも、約2時間半の待ち時間だったという口コミもありますので、品川区のさんま祭りを断念された方には、目黒区のさんま祭りがおすすめです。

ただ、気をつけていただきたいのは、お値段無料のさんま配布が5000匹と限定になるので、何時でもOKではなく遅くても13時頃までには並ぶようにしたほうがいいのではと思います。

心配なようであれば、開催元に聞いてみるのもひとつの方法になりますので、ご参考までに。

【問い合わせ先】

目黒区民まつり実行委員会
(目黒区文化・交流課内)
電話:03-5722-9278

その他には、目黒のさんま祭りの会場になる田道公園内で日傘の使用が禁止されていますので、日よけの帽子は必須になりそうです。

もし、お子様を同伴される場合は9月でもまだまだ暑いので、日射病や熱中症にならないためにも準備しておくと安心ですよね。

ちなみに、目黒区民まつりでは会場が小学校や公園になるため、お子様のトイレに困ることはないですよ。

ですので、目黒のさんま祭りの参考にしてみてくださいね。

目黒のさんま祭り 目黒区のまとめ

●目黒のさんま祭り 目黒区民まつりの日程は、9月18日(日)の9:30~15:30

●目黒のさんま祭りは場所が田道広場公園になるので、会場への行き方を参考に

●目黒のさんま祭りでの待ち時間は、約1時間~2時間くらいで整理券が必要

目黒区のさんま祭り2016年の日程と、会場の詳細や待ち時間のご紹介はいかがでしたか?

もし、品川区の目黒さんま祭りについて見てみる場合は、ブログ内記事のこちらをご覧くださいね。

目黒のさんま祭り(品川区)2016年の日程と行列の待ち時間や混雑状況について

それでは、さんま祭りを楽しむためにお役立ていただけると幸いです!

スポンサードリンク

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
この記事が気に入っていただけましたらシェアしてくれると嬉しいです!

 - 祭り ,