お月見団子の作り方で簡単にできるレシピとアレンジ方法【動画付き】

   

お月見団子
日本の秋のイベントと言えば、9月はお月見が有名ですよね。

十五夜のお月様を眺めながら食べるお月見団子は、季節の移り変わりを感じられて味わい深いものです。

そのお月見団子、実は自宅で簡単に手作りできちゃいます

スーパーなどで買うよりも手作りの方が美味しいですし、アレンジもできて子供も喜びますよ。

そこで、お月見団子の作り方で簡単にできるレシピとアレンジ方法を動画付きでご紹介します!

この機会に覚えておけば、普段のデザート作りにも応用できるレシピですので、ぜひチャレンジしてみませんか?

スポンサードリンク

お月見団子の作り方で簡単にできるのはコレ

まずは、簡単にできるお月見団子の作り方をご紹介していきますね。

必要になる基本の材料から順に見ていきましょう。

【用意する材料】

●だんご粉:150g
●砂糖:小さじ1杯
●水:120~130cc

だんご粉は、普段から食べているお米の「うるち米」と「もち米」を粉にしたものですので、ほどよく弾力性があってお月見団子に最適です。

ちなみに、上新粉でも同じ分量であれば代用することはできますが、弾力性が強いので硬くなる可能性があります。

ですので、もし上新粉で代用される場合は、水よりもぬるま湯を使って練り上げることが、お月見団子をうまく作るコツですよ。

この材料を使った、簡単にできるお月見団子の作り方が動画になっていますので、ご覧になってくださいね。

いかがでしたか?

とても簡単で、子どもと一緒でも手作りできちゃいそうですよね!

かぼちゃで黄色く色味をつける所はアレンジになりますが、スーパーで売ってるかぼちゃで作れますので、その作り方も一緒に解説していきます。

お月見団子のレシピを簡単に解説

それでは、先ほど動画で見たお月見団子の作り方レシピを簡単にまとめましたので、確認してみてくださいね。

①だんご粉150gに砂糖小さじ1杯と水120~130ccを加えながら混ぜます。

②耳たぶくらいの柔らかさになったら、棒状になるように伸ばします。

③包丁で等分に切り分けますが、こどもの場合は手でちぎっても大丈夫です。

④切り分けたら、団子になるように丸めていきます。

※かぼちゃで色味をつける場合

⑤市販の生のかぼちゃを細かく切って、皮の部分を取り除きます。

⑥かぼちゃを耐熱容器に入れてラップをかけ、レンジで3分ほど加熱します。

⑦加熱して柔らかくなったら、①で出来上がった状態に混ぜ合わせます。

⑧お湯で団子を3~4分ほどゆでて、浮かび上がってきたら冷水に入れます。

⑨冷めたら「てり」を出すためにも、少し風に当てると完成です。

うまく作るコツは、①で混ぜ合わせる時に水を一気に入れず、少しずつ加えていくのがポイントですよ。

こどもと一緒に作ってみても楽しいですので、ぜひチャレンジされてみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

お月見団子のアレンジ方法を動画付きで紹介

ここまでは、簡単にできるお月見団子の作り方レシピを見てきましたが、お月見団子を子供向けに可愛くアレンジする方法もありますよ。

こちらも、お月見団子の作り方とアレンジの手順が動画で確認できますので、ご覧になってくださいね。

まさか、お月見団子でリラックマが作れちゃうなんて、驚きですよね!

動画の40秒あたりに登場するピンク色のお団子は、市販の食紅かカラーシュガーを混ぜて作ります。

そして、動画の44秒あたりに登場している、茶色の色付けをする材料はココアになるそうですよ。

ココアは少し溶かして、顔や模様を書き入れる時にも使えますので便利ですよね。

基本的なお月見団子の作り方は先ほどご紹介したレシピと同じですので、アレンジレシピに必要な材料をまとめておきます。

【アレンジレシピの必要材料】

●食紅またはカラーシュガー
●ココア

アレンジの仕上がりが可愛すぎて、何だか食べるのがもったいない気もしますが、子供受けは抜群ですので、参考にしてみてはいかがでしょうか。

お月見団子の作り方まとめ

●お月見団子の作り方は簡単にできるので、動画と解説を参考にしてチャレンジ

●お月見団子のレシピをうまく作るコツは、水を少しずつ加えることがポイント

●お月見団子のアレンジ方法は、子供受け抜群で食べるのがもったいないほど

動画をふまえての、お月見団子の作り方で簡単にできるレシピと、アレンジ方法のご紹介はいかがでしたか?

こうやって見てみると、お月見団子は意外と簡単に作れそうな気がしませんか?

この作り方を覚えておけば、普段のデザート作りや白玉スイーツにも応用できるのではないでしょうか。

少しでも、あなたのお役に立てると幸いです!

スポンサードリンク

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
この記事が気に入っていただけましたらシェアしてくれると嬉しいです!

 - 料理 ,