敬老の日のメッセージカードを手作りするアイデアと簡単なアレンジ方法!

      2016/08/18

敬老の日 メッセージカード 手作り
敬老の日に感謝の気持ちを伝えるメッセージカードを用意するなら、手作りするほうがいいと思いますよね。

ですが、いざメッセージカードを手作りしようと考えると、どんなものにしようか迷ったりします。

そこで、子どもと一緒に作ることも出来る敬老の日のメッセージカードを手作りするアイデアとデコレーションするアレンジ方法をご紹介します。

もし、あなたが敬老の日に渡すメッセージカードに悩んでいるのでしたら、ぜひ参考にしてみてくださいね!

スポンサードリンク

敬老の日のメッセージカードを手作りするアイデア

敬老の日に渡すメッセージカードを手作りするとなると、お子様がいるご家庭では子どもと一緒に作れるものがいいですよね。

感謝の気持ちを伝える相手のおじいちゃんやおばあちゃんにとって、自分の孫から直接渡されるメッセージカードは 最高のプレゼント になります。

ですので、子どもと一緒に作ることも出来て比較的簡単に作れるメッセージカードのアイデアを、ひとつずつご紹介していきますね。

子どもが書いた似顔絵や文字をカードにする

あなたのお子様が、何となくでも似顔絵や文字を書けるのでしたら、敬老の日に渡すメッセージカードとしては鉄板ですよね。

かわいい孫が自分のために似顔絵やメッセージを書いて手作りしたとなれば、これほど嬉しいことはないでしょう。

ただ、似顔絵や文字が書いてあれば何でもいいのではなく、紙などよりもしっかりとしたカード状に仕上げたいところです。

そのためには、子どもがお絵描きをする紙の素材を画用紙にすると、そのままでもメッセージカードになりますし、アレンジする時も加工しやすいのでおすすめですよ。

そして、しっかりとしたメッセージカードに仕上げるポイントは似顔絵や文字を書き始める前にもありますので、気になる場合はこちらから確認できます。

敬老の日に孫からプレゼントする手作りカードの簡単な作り方!

お子様の年齢によっては文字を書けないこともあると思いますので、その時は子どもが書いた似顔絵の横に、あなたがメッセージを書いてあげれば手作りメッセージカードの完成です。

子どもの手形や足形をカードにする

あなたのお子様が、1歳未満の乳児や2歳ぐらいの幼児期の子どもでしたら、自力では似顔絵をかけないと思います。

ですので、その場合は子どもの手形や足形を画用紙にとって、メッセージカードに仕上げるのがおすすめですよ。

ただ、0~2歳ぐらいのお子様ですと、おとなしくしていることが難しいので手形や足形を上手にとれないこともありますよね。

ですので、こちらの記事で子どもの手形や足形を上手にとるコツやポイント、そして手順や注意点もまとめていますので、参考にしてみてはいかがでしょうか。

敬老の日の手作りプレゼントで子どもの手形や足形をカードにするアイデア

子どもの写真をカードに貼り付ける

あなたのお子様が似顔絵をかけない時は、写真をカードに貼って手作りのメッセージカードに仕上げることも候補になってくるでしょう。

その場合は、手作りしたメッセージカードを写真立てに入れたりしてデコレーションすると見栄えが良くなりますよ。

100円ショップにある材料を使って、写真立てを飾り付けてみるのもありですよね。

ご自宅の近くに100均があるのでしたら、チャレンジしてみるのもアイデアのひとつになります。

飛び出すカードを手作りする

せっかくだったら、メッセージカードを手作りして飛び出すカードにしてみるのも、ひとつのアイデアです。

ただ、飛び出すカードは作り方が分からないと難しいので、飛び出すカードの作り方を解説した次の動画をご覧になってくださいね。

桜は敬老の日に関係ないと思うかも知れませんが、実はピンク色の紙を青色にすると敬老の日を象徴するリンドウの花になりますよ。

リンドウの花
秋の花であるリンドウは、その花言葉や由来も含めて長寿を願う意味を持っています。

ですので、リンドウの花に見える青色の折り紙を使って、アレンジしてみてはいかがでしょうか。

リンドウらしく見えるように、動画の53秒あたりの加工をせずに花びらの先をとがらせるといいですね。

スポンサードリンク

敬老の日のカードを手作りで簡単にアレンジする方法

敬老の日のメッセージカードを手作りするアイデアには、カード自体をデコレーションアレンジする方法もありますよ。

ここでは、その中でも簡単にできるものをご紹介しますので、参考にしてみてくださいね。

手作りで簡単ミニアルバムにアレンジ

あなたのお子様の写真や似顔絵を、簡単なミニアルバムに仕上げちゃうアレンジ方法です。

まずは、ミニアルバムの作り方の動画を見てみましょう。

動画はいかがでしたか?

仕上がりが、とってもカワイイですよね!

このミニアルバムなら、しっかりとした敬老の日のプレゼントにもなりますし、おじいちゃんやおばあちゃんも喜ぶと思いませんか?

もし、あなたのお子様が文字を書けなかったとしても、「この子の成長を見守るためにも、いつまでも元気でいてくださいね」といった気づかいのメッセージを入れれば、立派なメッセージアルバムの完成です。

毎年ミニアルバムをプレゼントしていけば子供の成長記録にもなりますので、おじいちゃんやおばあちゃんが嬉しい手作りプレゼントにもなるのではないでしょうか。

敬老の日のメッセージカードを手作りするまとめ

●敬老の日のメッセージカードを手作りするなら、子供と一緒に作れたほうがいい

●敬老の日のメッセージカードは、手作りでも丈夫で保管もしやすい形にしたい

●敬老の日のメッセージカードを手作りで簡単にアレンジする方法も参考にする

子どもと一緒に作ることも出来る、敬老の日のメッセージカードを手作りするアイデアとアレンジ方法のご紹介はいかがでしたか?

あなたのお子様ができることに合わせて、ご覧いただいたアイデアを参考にしてチャレンジしてみてくださいね。

もし、メッセージカードに何かプレゼントを添えたい時は、手作りしたアイシングクッキーを添えるアイデアもおすすめですよ。

敬老の日のプレゼントを手作りするアイシングクッキーの簡単な作り方!

それでは、素敵な敬老の日になりますように!

スポンサードリンク

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
この記事が気に入っていただけましたらシェアしてくれると嬉しいです!

 - イベント ,