横田基地日米友好祭2016の日程と花火や食べ物など見どころを紹介!

      2016/08/20

横田基地日米友好祭
東京都の福生市にある横田基地では、9月のシルバーウィーク期間に日米のフレンドシップフェスティバルである「横田基地日米友好祭」が開催されます。

普段は一般公開されることが少ない横田基地ですが、一歩入ればアメリカらしいオープンでフレンドリーな雰囲気が楽しくて、見どころもいっぱいです。

そんな横田基地日米友好祭2016の日程と花火や食べ物など見どころをご紹介します。

スポンサードリンク

横田基地日米友好祭2016年の日程と開催概要

まずは、今年2016年の横田基地日米友好祭の日程と開催概要から順に見ていきましょう。

【横田基地日米友好祭 開催概要】

日程:2016年9月17日(土)-18日(日)
時間:9時~21時(入場は20時まで)
場所:東京都福生市横田基地内
人出:2日間で約20万人
雨天:開催予定(18日の花火は中止)
入場:第5サプライ牛浜ゲートのみ

<横田基地第5サプライゲートの場所>

チェック!横田基地日米友好祭では入場の際に、セキュリティチェックがありますので国籍が記載されたパスポートまたは免許証など、写真つきの身分証明書が必要ですよ。

ただ、そこまで厳重にチェックされる訳ではなく、日米国籍に見えない外国人の方の国籍を確認することが多いみたいですね。

ちなみに、横田基地日米友好祭フレンドシップフェスティバルの公式サイトでは、ICチップ式免許証の場合は4ケタの暗証番号も確認するとなっていますが、めったに聞かれることはないとのことです。

【持ち込みが禁止されているもの】

●旅行バックなど大型の手荷物
●アルコール飲料やガラス瓶類
●自転車(ゲート横に置き場あり)
●キックボードやスケボーなど
●ラジコンやドローン
●凧やボールなどの遊具や花火
●軍服のコスプレや軍モノの装備等
●モデルガンなどの武器や刃物類
●ペットなど動物の同伴
(盲導犬については事前に相談)

ベビーカーやレジャーシート、そしてリュックや水筒やペットボトル飲料は持ち込みOKです。

その他には、機体の撮影などに使う三脚も小型のものであれば大丈夫だそうですが、心配でしたら問合わせてみてもいいと思います。

なお、障害者手帳をお持ちの方は車両での入場も可能ですが、 事前申請が必要 とのことですので確認してみてくださいね。

お問い合わせ先 → 電子メール yokota.festival@gmail.com

<最寄り駅と電車でのアクセス>

・JR青梅線 牛浜駅よりゲートまで徒歩約10分
・JR青梅線/西武拝島線 拝島駅よりゲートまで徒歩約20分
・JR八高線 東福生駅よりゲートまで徒歩約20分
・JR五日市線 熊川駅よりゲートまで徒歩約20分

チェック!横田基地日米友好祭では一般来場者用の駐車場が用意されていないため、車よりも電車でのアクセスをおすすめします。

それでも車で行きたいと考えているのでしたら、こちらでご紹介する横田基地周辺の駐車場を利用してみてはいかがでしょうか。

横田基地日米友好祭 駐車場の場所とおすすめの駅やアクセス方法を紹介!

横田基地日米友好祭2016のスケジュールについて

横田基地日米友好祭では例年、2日間に渡って行われる飛行展示と航空ショーや様々な出演者の個性あふれるステージイベントなど楽しみ方もいろいろですが、まだ今年2016年のスケジュールと内容は発表されていません

ですので、初めて参加される方は昨年である2015年のダイジェスト動画で、横田基地日米友好祭の雰囲気だけでもご確認くださいね。

子供達に人気なのはオスプレイやF22ラプターで、操縦席や機体の中も見学できちゃいます。

そして、動画でいうと3分45秒あたりの白バイ走行や6分40秒からのパラシュート降下も、目の前で見ると迫力があって面白いですよね!

参考までにですが、外来機の帰投姿などを見学する際はかなりの爆音ですので、耳栓を用意しておいたほうがいいですよ。

スポンサードリンク

横田基地の日米友好祭は花火も楽しめる

楽しみ方がいろいろある横田基地の日米友好祭では花火を楽しむこともできます。

ただ、花火の打ち上げられるのはフレンドシップフェスティバルのフィナーレである9月18日(日)の予定です。

例年の花火が打ち上げられる時間は、大体 20時から20時20分頃まで となっていて時間は短く感じますが、軍の基地内で花火を見る機会はほとんどないと思いますので見逃せないですよね。

花火の動画でも分かるように、横田基地の日米友好祭は会場がコンクリートですので、航空ショーや花火をじっくり見るなら敷物が必要です。

日中の天気にもよりますが、晴れの日はコンクリートが熱をもちますので、レジャーシートを敷くよりも小さく折りたためるイスや、100均で購入できる小型の折りたたみ座布団があると便利ですよ。

特に、子連れで横田基地日米友好祭に行くのでしたら重宝すると思いますので、持ち物の参考にしてみてくださいね。

ちなみに、横田基地の入場ゲートは20時で閉まっちゃうので(退場はできます)花火が目的の場合はお忘れなく。

横田基地日米友好祭の食べ物や出店の情報

ここまでは横田基地日米友好祭のイベントについてご覧いただきましたが、フレンドシップフェスティバルでは 食べ物の屋台も見どころのひとつ ですよ。

人気どころは、これぞアメリカという豪快な「将校クラブのステーキ」とネーミングが気になる「外人バーガー」が評判で、そのアメリカンな雰囲気が楽しいです。

ただ、出店に並ぶタイミングによっては長蛇の列になりますので、先に焼きそばやエスニック系の食べ物でお腹をふくらましてもいいと思います。

ステーキやハンバーガーやピザといったアメリカングルメの他にも、定番の屋台やかき氷なんかもありますので、混雑状況にあわせて楽しみたいですね。

全体的に横田基地日米友好祭の食べ物は、同じ時期に東京都内で開催される屋外イベントに比べると値段が良心的でした。

横田基地日米友好祭の出店の注意点としては、花火が打ち上げられる2日目になると夕方頃から食べ物が売り切れになってきます。

ですので、花火の時間まで会場にいる場合は、食べ物や飲み物などの買い物を早めに済ませたり、事前に食事の準備をしておいたほうが安心ですよ。

もし、事前に食事の準備をするのでしたら、牛浜駅前のコンビニか拝島駅から横田基地の第5ゲートに向かう途中にコンビ二が2つありましたので、参考にしてみてくださいね。

横田基地日米友好祭2016のまとめ

●横田基地日米友好祭2016年の日程は、9月17日(土)と18日(日)の2日間で開催

●横田基地の日米友好祭では花火も楽しめるが、開催日と時間に注意する

●横田基地日米友好祭は食べ物の出店も、見どころのひとつとなる

横田基地日米友好祭2016の日程と花火や食べ物のご紹介はいかがでしたか?

事前に情報を確認しておくと、当日のイベントを存分に楽しめるのではないでしょうか。

あとは、横田基地日米友好祭は9月に開催されるとはいえ、日光を遮るような建物が少なく地面もコンクリートですので、帽子やサングラスなどの他にも日焼けや暑さ対策をしておきたいところです。

屋外での暑さ対策とグッズのおすすめや服装のポイントを紹介

できる限り準備をして、楽しいシルバーウィークのイベントにしてくださいね!

スポンサードリンク

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
この記事が気に入っていただけましたらシェアしてくれると嬉しいです!

 - 祭り ,