ふくろ祭り2016年の日程と屋台が出店する場所や時間をご紹介!

      2016/08/22

ふくろ祭り
秋のイベントといえば、お祭りが思い浮かぶ方も多いのではないでしょうか?

その中でも、東京都の池袋で開催される「ふくろ祭り」は、商業施設が集中する街という普段のイメージとは違う雰囲気に包まれます。

そんな、ふくろ祭り2016年の日程と屋台が出店する場所や時間をまとめましたので、是非のぞいてみてくださいね!

スポンサードリンク

ふくろ祭り2016年の日程は?

池袋西口周辺の4つの商店街が中心となって行われるふくろ祭りは、約20期の神輿がぶつかり合う9月の『神輿の祭典』と『東京よさこい』などが開催される10月の 合計4日間で構成 されています。

その歴史は昭和43年から約50年ほど続くお祭りで、今年2016年の日程は次の通りとなっています。

<ふくろ祭り2016年の日程>

●9月24日(土)ふくろ祭り前夜祭

池袋西口公園でのステージイベント
開催時間:12時40分~19時40分予定

●9月25日(日)神輿の祭典

喧嘩神輿やパレードなどのイベント
開催時間:12時30分~20時予定
交通規制:11時30分~21時まで

●10月8日(土)踊りの祭典

西口周辺で様々な地方の踊りを披露
開催時間:11時~20時予定
交通規制:11時30分~21時まで

●10月9日(日)東京よさこい

よさこい踊りのコンテストを開催
開催時間:12時30分~20時予定
交通規制:11時30分~21時まで

チェック!9月と10月の開催ともに、雨天の場合でも決行されます。

神輿を楽しむなら9月、踊りを楽しむなら10月に行くといいですよ。

それぞれの雰囲気がわかる動画がありますので、ご覧になってくださいね。

【9月 宵神輿大パレード】

【10月 東京よさこい】

その他には、お祭りの楽しみのひとつである屋台も出店されますので、ふくろ祭りの日程と合わせて確認しておきましょう。

ふくろ祭りの屋台が出店する場所は?

ふくろ祭りの屋台が出店する場所は、池袋西口から歩いてすぐの 池袋西口公園 になります。

昨年は、屋台の定番メニューである焼きそばやフランクフルトから、ビールやソフトドリンクはもちろん、子供が喜ぶわたあめの屋台も出店していましたよ。

意外なことに、この季節でも浴衣姿で訪れる人が多かったという印象です。

その他には、ちびっこ縁日という名のスペースも設けられていて金魚すくいもありましたので、子連れで行っても楽しめますよね。

よく花火大会や祭りなどで見かける的屋さんのような屋台とは雰囲気が違って、地元の池袋西口商店街の方々が運営しているからなのか、焼きそばが300円・フランクフルトが200円など屋台メニューの料金も比較的良心的でした。

屋台の近くにはテーブルやイスがあるスペースも用意されていますので、ふくろ祭りの途中で休憩したい時などに利用してみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

ふくろ祭りの屋台は前夜祭でも楽しめる?

ふくろ祭りの屋台は4日間全ての日程で出店されますので、前夜祭でも屋台を楽しめますよ。

ただ、ふくろ祭りはイベントが開始される時間が遅めなこともあって、早い時間だと屋台の準備がされていなかったりもします。

ですので、屋台が出店する時間も一緒にチェックしておくと安心ですね。

ふくろ祭りの屋台が出店する時間は?

ふくろ祭りの屋台が出店する時間は、4日間とも 12時から19時まで となっています。

実際に行ってみた感想ですが、夕方から夜にかけての時間帯が一番混んでいた印象ですので、混雑を少しでも避けるなら早めの時間に訪れることをおすすめしますよ。

ちなみに、10月に開催されるふくろ祭りでは友好都市の観光物産展も西口公園に出店されますので、なかなかお目にかかれない地方グルメなどを楽しむことができます。

参考までにですが、今年2016年に出店する予定の友好都市をまとめましたので確認してみてくださいね。

・岩手県大崎市
・宮城県石巻市
・山形県村山市
・山形県遊佐町
・栃木県宇都宮市
・栃木県那須烏山市
・栃木県那珂川町
・埼玉県川越市
・埼玉県秩父市
・埼玉県東松山市
・埼玉県寄居町
・埼玉県飯能市
・神奈川県湯河原町
・新潟県魚沼市
・新潟県津南町
・富山県富山市
・長野県箕輪町
・静岡県浜松市
・愛媛県内子町 などなど

ふくろ祭り2016のまとめ

●ふくろ祭り2016年の日程は、9月24日~25日と10月8日~9日の合計4日間

●ふくろ祭りの屋台が出店する場所は、4日間とも池袋の西口公園になる

●ふくろ祭りの屋台が出店する時間は12時~19時で、10月は観光物産展も開催

ふくろ祭り2016年の日程と屋台が出店する場所や時間のご紹介は、いかがでしたでしょうか。

普段とは違う熱気に包まれる池袋の街を楽しんでみてくださいね!

スポンサードリンク

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
この記事が気に入っていただけましたらシェアしてくれると嬉しいです!

 - 祭り ,