お中元を贈るなら何がいい?喜ばれるものと金額の相場を紹介

      2016/07/11

お中元ギフト

日頃お世話になっている方への感謝の印として贈るお中元。

この時期になると、どのようなものを贈ろうかと悩やみますよね。

お中元ギフトには多種多様な品がありますが、贈った相手に喜ばれるのはどんなものか気になります。

今回は、お中元の選び方と相手に喜ばれるもの、そして金額の相場をご紹介します。

スポンサードリンク

お中元を贈るなら何がいい?

まずは、お中元選びの参考にするため「何が嬉しいのか」が知りたいですよね。

お中元でもらって嬉しいものをまとめましたので、ランキング形式でご紹介します。

1位 洋菓子

女性層から多くの支持を集めた、贈り物の定番となっている「洋菓子」が1位に。

贈る側からも話題のものや名店の品を贈るのがトレンドになっています。

ちなみに同じスイーツの「和菓子」は11位と大きなひらきがあり、お中元では洋菓子の方が喜ばれています。

2位 酒類

男性層から多くの支持を集めた酒類が2位にランクイン。

地域にこだわったものや少し贅沢なプレミアム系が選ばれています。

ただし喜ばれるのはお酒が飲める方だけで、相手がビール党なのか、日本酒好きなのか、焼酎派なのかという好みのリサーチが必要です。

3位 肉・肉加工品

女性層と男性層からバランス良く支持された肉類が3位で、嫌いな方が少ないのが特徴です。

ハムやソーセージが定番ですが、松坂牛や米沢牛などの高級品を贈る方も増えてきています。

ハムやソーセージのどの加工品は日持ちするので大丈夫ですが、お肉の場合は賞味期限や相手の予定などに配慮が必要です。

4位 カタログギフト

お中元のギフトで最近人気になってきているのが「カタログギフト」です。

お中元の贈り先の方に好きな品物を選んでいただけるので、ギフト選びに失敗することがありません

予算別にカタログを決められるのも支持されるポイントになっています。

5位 商品券・ギフト券

意外と人気なのが、商品券やギフト券です。

しかし人によって好みがハッキリ分かれ、軽くてかさばらないし使い勝手がいいという意見と、目上の方へのマナーとしては微妙だったり贈り主の気持ちを感じないなどの意見があります。

ですので気軽な関係や気心が知れた間柄なら問題ないですが、場合によっては注意が必要です。

6位 海産物
7位 ジュース・お茶・コーヒーなど
8位 フルーツ
9位 ご当地グルメ
10位 調味料・食用油・缶詰

全体的に見てみると、4位のカタログギフトと5位の商品券・ギフト券以外はグルメギフトという結果でした。

お中元を贈ると喜ばれるには?

日頃の感謝の気持ちを表すお中元を贈って、せっかくなら相手に喜んでもらいたいですよね。

ここまでは、もらって嬉しいものを見てきましたが相手に喜ばれるポイントも押さえたい所です。

喜ばれるためのポイント

お中元のギフト選びと相手に喜ばれるために欠かせないポイントが、相手先の情報を得ることです。

家族構成、好きな食べ物や好みなど贈る相手の情報があれば、相手に喜んでもらえる品物を選ぶヒントになります。

例えば、ボリュームのあるハムなどは食べ盛りのお子さんがいるご家庭では喜ばれるかもしれませんが、一人や二人で暮らしている相手にとっては多すぎて消費に困る場合もあります。

少人数の相手には賞味期間を考慮して、少量でも高級感のある品物をセレクトするのがいいです。

スポンサードリンク

また日持ちすることや保存がきくこと、家にあっても邪魔にならないということも相手に喜ばれるポイントになります。

相手先のことがよく分からなければ、季節を感じさせるものや定番のギフトを選んだほうが無難です。

不安な場合は、相手に好きな品物を選んでもらえるカタログギフトを贈るのもひとつの方法です。

お中元を贈るときの金額は幾らが相場?

お中元の金額の相場は、3,000円~5,000円が一般的な相場になります。

ただ、その人にどのくらいお世話になっているか、どのくらいの関係かによって金額は変わります。

渡す側の年齢によっても金額の目安は変わるでしょう。

・親戚や知人 3,000~4,000円

・仲人や会社の上司、両親など 5,000円前後

・特別にお世話になった方 5,000~1万円程度

ここで注意しておくべきことは、お中元は1度贈り始めたら相手が断らない限り毎年贈り続けるのがマナーです。

ですので先々に続けて贈ることを考慮し、最初はあまり高価なものを贈らないほうがいいです。

相手にも気を使わせてしますし自分が苦しくなっても、お中元本来の感謝の気持ちの意味がなくなります。

お中元の金額にそこまで厳密な決まりごとはないので、一般的な相場の範囲で感謝の気持ちを優先して選ぶことが大切です。

お中元を贈るときのまとめ

●お中元を贈られて嬉しいものの中では、グルメギフトが人気

●お中元を贈って喜ばれるには、相手の情報を知り喜ぶポイントを押さえる

●お中元を贈るときの相場は、一般的に3,000~5,000円で先々の事も考える

相手のことを考えて贈られたお中元は、受け取る側も心遣いが感じられて喜ぶことでしょう。

そして、せっかく選んだお中元を台無しにしない為にも、贈り方のマナーも押さえておくと間違いないですよ。

関連記事お中元のマナーではのしが必要?手渡しにすべき?送り状は?

相手の喜ぶ顔を想像しながら選ぶことは楽しいので、お中元を贈るという行為そのものを楽しめるといいですね

スポンサードリンク

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
この記事が気に入っていただけましたらシェアしてくれると嬉しいです!

 - 季節のこと ,