平塚七夕祭り2016。駐車場や日程、屋台など見どころをチェック!

      2016/07/07

七夕祭り
七夕のイベントと言えば祭りですよね。

関東三大七夕祭りのひとつである平塚七夕祭りは、日本三大七夕祭りとしても有名です。神奈川県平塚市で行われる祭りで、正式名称は「湘南ひらつか七夕まつり」といいます。

そんな平塚七夕祭りの開催日程と駐車場や交通アクセス、屋台などの見所までご紹介します。

スポンサードリンク

平塚七夕祭り2016年(第66回湘南ひらつか七夕まつり)日程と時間帯

2016年の平塚七夕祭りの日程は、7月8日(金)・7月9日(土)・7月10日(日)の3日間の開催で、昨年の2015年開催よりも遅めになっています。

【概要】

日程:2016年7月8日(金)~10日(日)
時間:~21時(最終日は20時)
場所:JR平塚駅北口から徒歩2分

【問い合わせ先】

湘南ひらつか七夕まつり実行委員会
(事務局:平塚市役所商業観光課)
電話:0463-35-8107

雨天の場合でも、台風などよほどの暴風雨でない限りは開催予定です。

一部ステージパフォマンス等が変更になる事はありますが、七夕飾りや屋台は見れますので、心配な時は問合わせしてみてもいいかと思います。

祭りの時間帯に注意

七夕飾りの消灯や露店の終了時間は21時(最終日は20時)ですよ。

平塚の祭りにはヤンキーが多く遅い時間の治安は良くないので、夜遅くまでいないようにするか終了後には移動した方が安全です。

平塚七夕祭りの駐車場情報と交通アクセス

平塚七夕祭りの来場者数は約170万人と、かなりの人出が予想され開催期間中は混雑必至ですので、電車などの公共機関で行くことをオススメします。

ただ、湘南ひらつか七夕まつり当日に平塚駅周辺や会場周辺で交通規制はかかりますが、車でも現地の近くには行けます。

【車でのアクセス】

・圏央道/茅ヶ崎海岸ICから約10分
・小田原厚木道路/平塚ICから約20分

臨時で無料の駐車場が相模川河川敷に作られますので、そこに車を駐車してから歩いて行くか(徒歩で20分はかかります)、河川敷駐車場から出ているシャトルバス(有料)に乗って行くかになります。

【無料駐車場】

・相模川河川敷臨時駐車場

平塚七夕祭りの開催期間中に、相模川河川敷(平塚競輪場東側)にある一般車両1,500台が駐車可能な臨時駐車場です。

下の地図の赤いピン辺りにシャトルバス乗り場があり、駐車場はその右上の川沿いのスペースになります。

有料になりますが、その他の駐車場もご参考までに。

【民間駐車場】

・タイムズOSC湘南シティ本館
入出庫可能時間/8:00~00:30

平塚競輪場の近く(平塚市代官町33)にある1,080台駐車可能な民間駐車場です。

通常は当日1日最大料金300円(24時まで)ですが、七夕まつりの開催期間中は特別料金となる場合もあるのでご注意くださいね。

スポンサードリンク

河川敷シャトルバスの料金

・大人片道¥100/こども片道¥50

河川敷駐車場から、平塚駅南口に運行しています。

平塚七夕祭りは屋台が魅力

平塚七夕祭り(湘南ひらつか七夕まつり)の見どころは、主会場となる湘南スターモールや紅谷パールロードの大型の竹飾りをはじめとした七夕飾りや、毎年インターネット投票で選出される3名の織り姫が参加するパレードなどの様々なイベントがあります。

ただ、平塚七夕祭りの魅力は何といっても屋台です。

平塚七夕祭りの会場周辺では約400店もの露店や屋台が通りの両脇を埋め尽くし、屋台で購入できるグルメの種類も豊富で、日本全国の特産品のみならず世界各国のグルメまで味わうことができます。

定番のたこ焼やお好み焼き、フランクフルト、焼きそばなどは複数の屋台で販売していて、人気の屋台には行列もできています。

歩いて喉が渇き、7月の暑さもあるので冷たい飲み物の他に、かき氷やアイス、パフェなどのデザートも人気ですよ。

最近では、トルコ料理のケバブなどバラエティに富んだ屋台も増えてきましたので、動画で雰囲気だけでもチェックしてみてくださいね。

平塚七夕祭りのまとめ

●平塚七夕祭り2016の日程は、7月8日(金)~10日(日)の3日間で時間帯に注意

●平塚七夕祭りの駐車場情報や交通アクセスは、混雑必至なので事前に確認する

●平塚七夕祭りには、魅力的な屋台と七夕飾りやイベントなどの見どころがある

夜になると七夕飾りの電飾に明かりが灯り、昼間とはまた違った雰囲気が味わえますので、明るいうちに到着して電飾が点灯するまでのんびりと過ごすのもいいですね。

そして、残念ながら平塚七夕祭りに花火はありませんが、翌月の8月には夏の風物詩である平塚花火大会も開催されますので、合わせてチェックしてみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
この記事が気に入っていただけましたらシェアしてくれると嬉しいです!

 - 祭り ,