仙台七夕祭り2016日程!由来と前夜祭や花火など見どころも紹介

      2016/07/16

仙台 伊達政宗
日本三大七夕祭りとして有名な仙台七夕祭りは、東北三大祭りのひとつにも数えられています。

宮城県仙台市の中心部で行われる祭りで、地元では「たなばたさん」と呼ばれ親しまれています。

毎年200万人以上の人が訪れる、仙台七夕祭りの2016年の日程と見どころを由来や歴史も含めてご紹介します。

スポンサードリンク

仙台七夕祭り2016年の日程とイベント情報

仙台七夕祭りの日程は、毎年8月6日から8月9日までの3日間で開催しています。

ですので、仙台七夕祭りの2016年開催日程は8月6日(土)・8月7日(日)・8月8日(月)になります。

七夕まつりは、もともと旧暦で7月7日の行事として全国各地に広まったので、仙台七夕まつりも旧暦の七夕に合わせて月遅れの8月に行われています。

この時期だと学校も夏休みなので、仙台七夕祭りは子どもと一緒に行きやすいイベントでもありますね。

【概要】

日程:2016年8月6日(土)~8日(月)
時間:10~22時(最終日は21時)
場所:JR仙台駅前の中心部と周辺商店街

【問い合わせ先】

仙台七夕まつり協賛会
(事務局:仙台商工会議所)
電話:022-265-8185

雨天の場合でも、よほどのことがない限りは開催予定です。

仙台の中心部にはアーケード街もあるので雨に濡れずに過ごすこともできますが、笹飾りは雨に弱くビニールのカバーがかけられて見栄えしなくなるので晴天の日がいいですね。

仙台七夕祭り期間のイベント

仙台七夕祭りは、もともと七夕飾りを楽しむだけのお祭りでしたが、祭りを盛り上げるために付随イベントが開催されるようになりました。

【仙台七夕祭りイベント】

●星の屑まつり

定禅寺通りで、17:00~19:30に行われるパレード。

●お祭広場

勾当台公園市民広場で10:00~21:00の間に多彩なステージイベントが行われ、伝統や歴史、屋台もありで盛り上がりを見せる。

●瑞鳳殿(ずいほうでん)七夕ナイト

伊達政宗らがまつられている霊廟の瑞鳳殿で行われるイルミネーションイベントで、18:00~21:00の間で参道から境内まで竹灯籠が吊るされ幻想的な空間を演出する。

以上のイベントは、本祭りが開催されている3日間中の各時間で行われます。

各商店街で飾られている巨大な笹飾りを眺めたら、付随イベントで夜の仙台七夕祭りを楽しむのも粋なものです。

仙台七夕祭りの由来と歴史

今でこそ有名になった仙台七夕祭りですが、そもそもの始まりは江戸時代にまでさかのぼります。

当時の仙台藩主である伊達正宗が婦女子文化を活発化させるために七夕を奨励したという話もあり、この時代には武家屋敷や商人など身分を問わずに町の人々全員が楽しむイベントでした。

しかし、明治維新に伴う時代の変化で七夕祭りはどんどん衰退してしまい、昭和初期では大恐慌の影響もあってほとんど行われなくなっていました。

そこで地元商工会が復活をかけて博覧会を行ったのが現在の七夕祭りの基礎になり、戦後を乗り越えて年々飾りつけが豪華になり、今の仙台七夕祭りに至ったとされています。

スポンサードリンク

仙台七夕まつりの見どころは笹飾り

仙台七夕まつりの特徴といえば、華やかで迫力のある七夕飾りです。

高さ10メートルほどの吹流し型で、5本並びが1セットの七夕飾りで 「笹飾り」 と呼ばれています。

ちなみに、笹飾りの頂点についている丸い「くす玉」には故人の霊を慰める意味と、七夕祭りの初日である8月6日が広島に原爆が投下された日と重なるので平和と復興への祈りも込められています。

仙台七夕祭りは前夜祭の花火も見どころ

仙台七夕祭りの見どころは、笹飾りやイベントの他に 前夜祭 も見逃せません。

前夜祭は別名で「仙台七夕花火祭り」とも呼ばれ、1万6000発もの花火が打ち上げられます。

2016年の前夜祭は8月5日(金)に行われ、雨天の場合は順延で8月9日(火)になるのではと予想されます。

開催場所は仙台西公園周辺と仙台駅から少し離れていますが、七夕祭りと花火が同じ期間に楽しめるなんてワクワクしますよね。

仙台七夕祭りの花火の詳細については、こちらをご確認ください。

仙台七夕祭りの花火の時間と場所など前夜祭情報まとめ

祭り期間中の屋台情報

個人的には必須の屋台情報ですが、仙台七夕祭りと花火大会の両方とも屋台は出ます。

屋台の出る場所は七夕祭りと仙台花火祭りでそれぞれで違いますが、仙台のご当地グルメである、牛タンや笹かまぼこの屋台は是非とも味わいたいですよね!

他にも三角揚げやあゆの塩焼き、仙台味噌ダレを使った焼き鳥などなど考えるだけでお腹がすく食べ物の屋台がありますので、これも見どころのひとつと言えるでしょう。

仙台七夕祭りの終了時間は22時(最終日は21時)ですが、屋台やイベントは21時頃には終わるので気をつけてくださいね。

仙台七夕祭りのまとめ

●仙台七夕祭り2016年の日程は、8月6日(土)~8日(月)の3日間で毎年同日開催

仙台七夕祭りの由来や歴史から生まれた笹飾りは、祭りの見どころのひとつ

仙台七夕祭りは前夜祭での花火大会と、ご当地グルメの屋台も見逃せない

仙台七夕祭り期間中は、仙台駅や周辺の商店街に数箇所の観光案内所が設置されるので、初めて行く方でも安心ですね。

ただ、周辺に大型の駐車場がなかったり、七夕祭りのイベント期間中でも臨時駐車場は作られないので、公共機関を利用したほうが確実です。

せっかく仙台七夕祭りを楽しむのなら、前夜祭の花火大会から参加したいものです。

スポンサードリンク

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
この記事が気に入っていただけましたらシェアしてくれると嬉しいです!

 - 祭り ,