浴衣の着付けを簡単にするには?グッズと作り帯で初心者にもできる!

      2016/07/26

浴衣姿
いよいよ浴衣シーズンの到来ですね。

浴衣を着てみたいけど「自分一人で着るには難しい…」と思ったり、
「久しぶりに着るので、自信がない」と悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、「一人では難しい」「自信がない」と言うあなたにお届けする、浴衣の着付けを簡単にするポイントをご紹介します。

スポンサードリンク

浴衣の着付けを簡単にするには?

浴衣の着付けは難しいという声って、よく聞きますよね。

私の周りでも着慣れている人はわずかで、結構な時間をかけて一人で着付けたり母親など人に手伝ってもらったり、中には美容室でヘアメイクやヘアセットと一緒に着付けをしてもらう人もいます。

浴衣は年に数回しか着ないので仕方ないことかもしれませんが、着れないからとか慣れていないからと諦めるのは勿体無いです。

本音では、せっかくなら浴衣を着たいと思っているはず。

少し頑張れば浴衣を着付けできるようになりますので、今年は頑張って浴衣を着てみましょう!

浴衣の着付けを簡単にするには、着付けに使うグッズと浴衣の帯の種類にポイントがありますよ。

浴衣の着付けを簡単にするグッズは?

まずは、浴衣の着付けに最低限必要な5つのアイテムを知っていることを前提として、その他に用意しておけば初心者でも浴衣の着付けが簡単になるグッズは次の通りです。

【着付けを簡単にするグッズ】

・タオル
・マジックテープなどの伊達締め
・浴衣クリップ

浴衣を綺麗で着崩れしないように着る為には、女性のクビレなどをタオルでならして寸胴にする必要があります。

これをしっかりやることにより、浴衣が膨らんだりシワが寄ったり帯が結びやすくなったり、更には汗を吸収して浴衣が汚れることを防いだりと良いことづくめですので、タオルで体のおうとつを押さえて上から腰紐で結ぶようにするといいですよ。

そして、浴衣のおはしょりを整えて帯の仕上がりを美しくする伊達締めは、腰紐のように結ぶタイプが多いですが、初心者には金具付きかマジックテープタイプのものが簡単に装着できて、ゴムの部分に伸縮性があって楽ですので便利です。

スポンサードリンク

あとは、着付けの中でも一番難しく感じる帯結びの時にあると便利な浴衣クリップは、一人で帯を結ぶ時にはとても役立つグッズです。

このグッズがあるだけで、帯を結びながら自分で押さえるのがとても楽になります。

浴衣専用のものでなくても洗濯バサミやヘアクリップで代用できますので、あなたがもし自分ひとりで帯を結ぼうと思っているのなら、是非取り入れてみてくださいね。

タオルや浴衣クリップの使い方が参考になる動画がありますので、確認していただければと思います。

動画でいうと、3分あたりから浴衣クリップを使って帯を結んでいますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

浴衣の着付けを簡単にする作り帯って?

浴衣の帯の結び方は様々ありますが、一番簡単に結ぶことができるのは作り帯です。

作り帯は最初から形ができていて、更につけ方も簡単なので初心者でも一人で簡単に仕上げることができますよ。

ちなみに、作り帯の結び方は普通の帯の結び方とは違いますので、動画で見たほうがイメージしやすく解りやすいです。

これなら時間もかからないですし、普通の帯よりも崩れる心配も少なくて安心ですね。

もしも、すでに浴衣や帯が揃っているのでしたら、何度か着付けや帯の結び方を練習をしておくと、浴衣を着る当日に自信を持って着付けができるのではないでしょうか。

浴衣の着付けを簡単にするまとめ

●浴衣の着付けを簡単にするグッズを積極的に取り入れよう

●浴衣の着付けを簡単にするなら作り帯も選択肢のひとつになる

●浴衣の着付けを簡単にするには、挑戦することと練習も少しは必要

浴衣を自分でも着付けできるようになると、夏のイベントに出かけることがより楽しみになりますし、大人の女性としても魅力的です。

もし、男性のお連れ様がいる場合は、こちらの記事も確認しておくといいでしょう。

男の浴衣で必要なものと着方の注意点や帯の結び方を紹介【動画あり】

男の浴衣の持ち物は財布や携帯を信玄袋に入れるのが粋!

浴衣の着付けは夏だけではなく、温泉に行ったときにも役に立ちますので是非チャレンジしてみてくださいね。

スポンサードリンク

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
この記事が気に入っていただけましたらシェアしてくれると嬉しいです!

 - 季節のこと ,