大曲の花火大会2016!ツアー申し込みの前に穴場もチェック

      2016/07/13

花火大会
日本三大花火大会のひとつに数えられる大曲の花火大会は、正式名称を「全国花火競技大会」といい秋田県大仙市で開催される花火大会です。

全国から選抜された一流の花火師が打ち上げる芸術的な花火は感動的で、新潟県の長岡花火大会と日本一の称号を競い合っています。

そんな秋田県大曲の花火大会2016年の日程とツアー申し込みの注意点や穴場情報をご紹介します。

スポンサードリンク

大曲の花火大会2016年の日程は?

日本でも数少ない内閣総理大臣賞が授与される大曲の花火大会は、例年8月の第4土曜日に開催されます。

ですので、大曲の花火大会2016年の日程は8月27日(土)が開催日になります。

【花火大会概要】

名称:第90回全国花火競技大会
日程:2016年8月27日(土)
時間:昼花火の部/17:30~18:15
夜花火の部/18:50~21:30
場所:秋田県大仙市大曲西根/雄物川河川緑地公園

【交通アクセス】

・JR秋田新幹線大曲駅から徒歩30分(約2km)
・秋田自動車道大曲ICから車で10分(平時)

大曲の花火大会は合計4時間に渡って開催され、全国でも珍しい昼花火の部は、明るい時間に色煙と呼ばれる着色された色彩豊かな花火が打ち上げられます。

【花火大会情報】

人出:70~80万人
打ち上げ数:約18,000発
雨天の場合:雨天時でも開催予定、荒天時は順延

【問い合わせ先】

大曲商工会議所
電話:0187-62-1262

普段は人口10万人弱の静かな町ですが、この大曲の花火大会時には70万人を越える来場者数で、毎年周辺の交通機関はかなりの混雑です。

雨天時でも開催されることが多いですが、荒天の場合は後日順延となり8月28日(日)が開催日になる予定です。

大曲の花火大会プログラムの見どころ

大曲の花火大会プログラムの中でも一番の見どころは、芸術性を競い合う創造花火です。

創造花火は、従来の花火の概念を打ち破って形態・色彩・リズム感・立体感など花火師の腕と創造性の結晶で、花火芸術の最高峰とも言われています。

この動画を見るだけでも、打ち上がる花火の美しさが想像できませんか?

特に、5分20秒あたりからの花火は、目の前で体感したくなりますよ。

大曲の花火大会にはツアーが楽で確実

遠方の花火大会に行く時に必要なのは、交通手段と宿泊先の確保ですよね。

大曲の花火大会は会場である雄物川河川緑地公園が、最寄駅のJR大曲駅から平時でも徒歩30分と遠いので、車で訪れる来場者がとても多いです。

そして、芸術的で見応えのある大曲の花火大会にはファンや常連客も多く、花火大会会場の近隣ホテルは1年も前から予約でいっぱいになります。

更に、数少ないホテルや旅館などの宿泊施設に全国から集まる花火大会関係者が宿泊するので市内はおろか、近隣の市から岩手県の盛岡周辺まで宿泊客で溢れます。

ですので、花火大会開催前後の交通機関の混雑と宿泊先を確保することは、かなりの労力になりますので少しでも楽で確実な方法を考えるなら、花火大会のツアーに申し込むのが賢明です。

ツアーに申し込みできれば、花火大会会場までの交通アクセスと宿泊先の確保が一回で済むので、安心して大曲の花火大会に向かうことができますよ。

ツアーを申し込む前の注意点

大曲の花火大会ツアーの中には、バスで車中泊をする弾丸ツアーのようなプランがあります。

いくら現地までたどり着けるとはいえ、長時間の移動を自由のきかない車内で思うように食事も取れず耐えるのは、かなりの苦行ですのでなるべく避けたほうがいいですよ。

せっかくツアーを利用するなら、新幹線などの交通手段と宿泊先に花火大会の観覧席である桟敷席が付いたプランを選んだほうが、自力で新幹線やホテルや花火の観覧席を全て揃えるよりも、早くて意外と料金も安く済みます。

人それぞれに事情はあると思いますが、どのツアープランを選ぶにしてもツアー内容をしっかり確認してから申し込むことが大切になります。

スポンサードリンク

大曲の花火大会の穴場スポットは?

大曲の花火大会への行き方で、ツアー以外に何か方法はないかと気になる場合もあるかと思います。

そんなあなたには、車で行けて駐車スペースもある大曲花火大会の穴場スポットをご紹介します。

雄物川河川敷のキャンプエリア

大曲の花火大会で臨時に用意される雄物川沿いのキャンプエリアは、キャンプが可能なテント設営駐車場です。

自分の駐車区画内でテントを張ることが認められている駐車場なので、テントのみの利用はできません。

ですが、予約エリアと先着順エリアに分かれているので、場所を確保できればトイレ完備でゆったりと花火を観覧することができる穴場スポットです。

※地図の場所は予約なしの方向けの先着順エリアになります。

大曲中学校の近辺

大曲中学校の近辺は、仕掛け花火は見えませんが花火大会会場から近めなので、すぐ近くの土手からは打ち上げ花火がよく見えます。

ただ、夕方頃には人が多くなるので早めに行って、花火を見る場所と車を停める場所を確保する必要があります。

近くには、仮設トイレやコンビニなどもあるので便利といえる穴場スポットです。

大曲ファミリーキャンプ場

大曲スキー場に併設の大曲ファミリーキャンプ場は、夏期の6月から9月だけ営業している穴場スポットです。

花火大会の会場からは離れますが場所が高台にあるので、花火は綺麗に観覧することができます。

花火と一緒に流れる音楽が聞こえないので、ラジオなどで実況放送を聴きながら見るとより楽しめます。

大曲の花火大会まとめ

●大曲の花火大会2016年の日程は、8月27日(土)の17:30から21:30まで

●大曲の花火大会にはツアーが楽で確実だが、内容をしっかり確認する

●大曲の花火大会の穴場スポットは、車で行きたい人に最適

もし、あなたが花火大会に車で行くことを考えているなら、こちらの情報は見逃せないですよ。

大曲の花火大会は駐車場とチケットが予約できる?車で行く方必見!

日本一とも言われる大曲の花火大会を安心して楽しむためにも、事前に情報をしっかり確認してから当日に備えてくださいね!

スポンサードリンク

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
この記事が気に入っていただけましたらシェアしてくれると嬉しいです!

 - 花火大会 ,