諏訪湖花火大会2016のチケット情報!駐車場と開場時間も紹介

      2016/07/21

諏訪湖花火大会
長野県諏訪市の諏訪湖上で開催される諏訪湖花火大会は、花火の打ち上げ数・規模ともに全国屈指の花火大会です。

体の芯まで響くほどの迫力と重みがある大きな花火や、湖面と夜空を美しく彩る特徴的な花火は心にまで響きます。

そんな諏訪湖花火大会2016年の日程とチケット情報や駐車場についてご紹介します。

スポンサードリンク

諏訪湖花火大会2016の日程

長野県の諏訪市で行われる諏訪湖花火大会は正式名称を「諏訪湖祭湖上花火大会」といい、毎年8月15日に開催されます。

ですので、諏訪湖花火大会2016の日程は8月15日(月)が開催日となります。

<開催の概要>

名称:諏訪湖祭湖上花火大会
日程:2016年8月15日(月)
時間:19時~21時まで
場所:諏訪市湖畔前諏訪湖上

<交通アクセス>

電車:JR中央本線上諏訪駅から徒歩8分
車:中央自動車道諏訪ICから諏訪湖方面へ約4km

<花火大会情報>

人出:約50万人
打ち上げ数:40,000発
雨天の場合:決行/荒天時は中止

雨天でも決行の予定になっていますが、2013年には当日の大雨と雷により中止になったこともあります。

もしもの時の為に、諏訪湖花火大会の問い合わせ先情報を掲載しておきますね。

<問い合わせ先>

諏訪湖祭実行委員会
(諏訪市観光課内)
電話:0258-39-2221

諏訪湖花火大会の見どころ

花火の打ち上げ発数が日本一にもあげられる諏訪湖花火大会の見どころは、40,000発にも及ぶ打ち上げ花火の一発一発がとにかく大きいことです。

諏訪湖の湖畔前会場の間近で見ると、体の芯と心まで響くほどの迫力と重みを体感することができますよ。

そして、まるで孔雀を思わせるような半円の花火が諏訪湖の湖上を舞う水上スターマインは、諏訪湖花火大会特有の演出になりますので必見です!

いかがでしたか?

動画で見るだけでも、ワクワクしてきますよね!

諏訪湖花火大会のチケット情報

諏訪湖花火大会では近年、会場になる湖畔前周辺は無料観覧席があった場所にコンビニなどが建設されたこともあって、有料観覧席のみになりました。

よって、諏訪湖花火大会の迫力と美しさを間近で体感するなら、花火の打ち上げ場所に近い有料観覧席のチケットを購入して場所を確保することが必要になります。

チケットの購入方法と種類

●抽選へ応募

期間:5月6日(金)~31日(火)必着
※往復はがきでの受付

①特別マス席(団体用)

1マス:12,3000円
定員数:20人まで(10m×10m)
販売数:53本
※湖岸の最前列で桟敷席

②一般マス席(団体用)

1マス:10,2000円
定員数:20人まで(10m×10m)
販売数:108本
※湖畔公園の前列で桟敷席

③ブロック指定席(一般用)

1枚:4,100円(定員数1人)
申込制限数:10枚まで
販売数:2,400本
※各ブロックに分かれた自由席

スポンサードリンク

●コンビニで前売券を購入

期間:8月1日(月)午前10時から
場所:ローソンチケットで販売
大人3,000円/小人1,500円
販売数:6,900本
定員数:1人

①石彫公園有料自由席

申込制限数:5枚まで
※花火の打ち上げ場所を正面にして中央から左側の桟敷席

②湖畔公園有料自由席

申込制限数:5枚まで
※花火の打ち上げ場所を正面にして中央から右側の桟敷席

●当日券を購入

場所:旧東バル跡地で販売
時間:午前8時~
1枚:1,000円(定員数1人)

①旧東バル跡地自由席

販売数:5,500本
※ゆったりめの桟敷席だが、樹木や建物などで一部の花火が見えにくい

●ツアー等に申し込み

石彫公園の最前列に大型マス席が業者用に販売されますので、旅行代理店などでチケット付きのツアーや、地元のホテルや旅館で観覧席と宿泊のセットプランを申し込むのもひとつの方法です。

楽天トラベル:諏訪湖花火大会の宿泊プラン宿と口コミ

諏訪湖花火大会の駐車場は?

諏訪湖花火大会まで車で行くのなら、会場周辺の駐車場が気になりますよね。

今年2016年の会場周辺の駐車場は次のようになりますが、駐車場確保のため順番待ちになりますので開場時間も合わせてご確認くださいね。

<無料臨時駐車場>

1.上諏訪中学校/会場まで0.8km(200台)

2.高島小学校/会場まで1.0km(150台)

3.城北小学校/会場まで1.0km(100台)

4.城南小学校/会場まで1.1km(400台)

5.諏訪市役所/会場まで1.1km(400台)

6.県合同庁舎/会場まで1.6km(170台)

7.諏訪中学校/会場まで1.7km(200台)

8.第一精密工業団地/会場2.5km(530台)

9.豊田終末処理場/会場2.6km(700台)

10.豊田小学校/会場まで3.5km(170台)

チェック!※1~8は開場時間が7時からになり、8~10は8時からになります。

<<有料駐車場>>

1.ヨットハーバー/1.2km・1日3,000円/開場時間4時(1000台)

2.すわっこランド/2.3km・1日1,000円/開場時間8時(350台)

3.諏訪湖スタジアム/2.4km・1日1,000円/開場時間8時(750台)

4.赤砂崎/4.5km・1日1,000円/開場時間10時(400台)

諏訪湖花火大会の会場周辺では当日の15:00~23:00頃まで交通規制がかかり、その間は駐車場から出ることが出来なくなりますのでご注意くださいね。

そして、確実に駐車場を確保するなら早朝に行くことをおすすめしますが、会場に入れるのは14時からですので時間つぶしが必要になりますよ。

時間をつぶすならココ!

もし、駐車場に車を停めた後に時間をつぶすなら 温泉 をおすすめします。

会場周辺の駐車場から行ける温泉は、「市営温泉の精進湯」と「すわっこランド」と「片倉館」などがあります。

休館日と当日の営業時間に気をつけて、花火を見る前にスッキリしてから観覧するのもいいですよね。

その他の方法としては、穴場になる駐車場に車を停める方法もありますよ。

この場所を上手く使えば、帰りの渋滞や混雑まで回避することができますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

諏訪湖花火大会の駐車場の満車時間・混雑を避ける穴場を徹底攻略!

諏訪湖花火大会のまとめ

●諏訪湖花火大会2016の日程は、8月15日(月)の19:00~21:00まで

●諏訪湖花火大会のチケットは、購入方法と種類を確認しておく

●諏訪湖花火大会の駐車場は、会場周辺だと早朝から行ったほうが確実

以上、諏訪湖祭湖上花火大会についてご紹介してきましたが、実は諏訪湖で開催される花火大会はこの他に9月に行なわれる諏訪湖新作花火大会もありますので、こちらもチェックしておくことをおすすめします。

どちらも心に残る花火大会なので、是非楽しんでくださいね!

スポンサードリンク

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
この記事が気に入っていただけましたらシェアしてくれると嬉しいです!

 - 花火大会 ,