長良川花火大会2016年の日程と駐車場&場所取りを徹底攻略!

      2016/07/20

花火大会
金華山を背景にして、長良川の川原から打ち上げられる花火が美しい長良川花火大会は、岐阜県の岐阜市で開催されます。

全国でも有数の規模を誇り、また二週連続で行なわれるという大変めずらしい花火大会でもあります。

今回は、長良川花火大会2016年の二週それぞれの開催情報と見どころから駐車場や場所取りについて徹底攻略しましたので、お役立てくださいね!

スポンサードリンク

長良川花火大会2016年の日程

長良川花火大会は、毎年7月最終土曜日に開催される全国選抜長良川中日花火大会と、8月第一土曜日に開催される長良川全国花火大会の両方を合わせた呼び方になります。

ひと夏の間に、同じ場所で同じ規模の花火大会が2回も行われるのは長良川河畔だけで、しかも二週連続での開催となります。

今年である長良川花火大会2016年の日程は、中日新聞社主催の7月30日(土)と岐阜新聞社主催の8月6日(土)を予定しており、開催概要については次のようになっています。

●全国選抜長良川中日花火大会

主催:中日新聞社
日程:2016年7月30日(土)
時間:19時20分~20時45分まで
人出:約30万人
雨天:8月20日(土)に順延予定

●長良川全国花火大会

主催:岐阜新聞社
日程:2016年8月6日(土)
時間:19時30分~20時45分まで
人出:約40万人
雨天:8月27日(土)に順延予定

【両花火大会共通】

打ち上げ数:約30,000発
打ち上げ場所:長良橋~金華橋間の長良川河畔

【交通アクセス】

●「JR岐阜駅」から臨時バス→長良橋下車して徒歩で約10分
●「名鉄岐阜駅」から臨時バス→長良橋下車して徒歩で約10分
●東海北陸自動車道「岐阜各務原IC」から車で約12km

もし、最寄駅である「JR岐阜駅」や「名鉄岐阜駅」から花火の打ち上げ会場まで歩いた場合は、時間にして40分以上はかかりますよ。

それぞれの花火大会の詳細や当日の開催状況の問合わせにつきましては、下記を参考にしてくださいね。

【問い合わせ】

全国選抜長良川中日花火大会
中日新聞社(普及事業部)
電話:052-221-0671

長良川全国花火大会
岐阜新聞社(岐阜放送事業局)
電話:058-264-1159

長良川花火大会の見どころと違い

長良川花火大会の見どころは、金華山をバックに打ち上げられる約30,000発の花火ですが、7月30日の全国選抜長良川中日花火大会と8月6日の長良川全国花火大会の違いが気になりますよね。

両花火大会とも打ち上げ数や場所も全く同じですが、7月に行われるブロック紙の中日花火大会のほうが盛大だと言われていました。

■7月開催の全国選抜長良川中日花火大会

しかし、近年では8月の長良川全国花火大会も遜色ない内容になり、どちらも全国屈指の花火大会となっています。

■8月開催の長良川全国花火大会

両花火大会の明確な違いとしては、7月に行われる中日花火大会にはメインの夜の部以外に昼の部があり、朝の9時から音花火や彩煙が打ち上げられます。

また、今年2016年は中日新聞社が創業130周年を迎え、中日ドラゴンズが創設80周年の年になりますので正式には発表されていませんが、これらを記念した特別な花火が用意されていたりする可能性もありますよ。

追記中日新聞で発表されましたので、以下が簡単にまとめた文章になります。

今年2016年は、60回の歴史を振り返る「特別スターマイン」や中日新聞社創業130周年と中日ドラゴンズ球団創設80周年を記念した花火なども打上予定です。

長良川花火大会の駐車場は?

両花火大会どちらも同じ場所での開催になりますので、駐車場についても同じ情報をを共有することができますよね。

長良川花火大会では例年、次の臨時駐車場が用意されています。

●北岸一日市場臨時駐車場

岐阜環状線の菅生6交差点を西に行くとあり、およそ1,000台の駐車が可能です。

●岐阜県庁北側臨時駐車場

21号線の岐阜県庁前交差点の近くで、およそ1,000台の駐車が可能です。

※各駐車場から会場まではシャトルバスが運行(片道大人210円・子供110円)

その他には、岐阜公園の駐車場やマーサ21というイオン、そして長良川沿いのホテルパークみなと館の前が駐禁ではないので、地元の方が利用するそうですよ。

ちなみに、会場周辺では路駐をする車も多く見られますが、毎年ほぼもれなく取り締まられているので駐車場で料金がかかったとしても、駐禁を切られるよりはマシと考えて行くほうがいいですね。

スポンサードリンク

会場に近い駐車場ほど混雑するため早めに行ったほうが確実ですが、北岸一日市場臨時駐車場なんかは夕方17時頃までに行けば停められるとの情報もありますので、ご参考までに。

もし、早めに行くとすれば会場までは徒歩で行くことになりますが、時間を潰すことができるマーサ21が設備が充実していて利用しやすいので、候補として最適な駐車場になりますよ。

あとは、長良川花火大会の会場周辺のホテルが宿泊者用に無料の駐車場を用意していますので、いっそのこと宿泊を検討するのもひとつの方法ですね。

関連記事→長良川花火大会のホテル予約ならココ!観覧席付きの穴場も紹介

長良川花火大会は場所取りが必要?

長良川花火大会では前日までの場所取りは禁止されています。

しかし、それにも関わらず堤防には1週間ぐらい前からブルーシートが沢山敷かれていきますので、当日に現場付近で座るためには早めの場所取りが必要になります。

仕掛け花火まで見たい場合は金華橋付近がベストスポットになりますが、いい場所を確保するためにはお昼までには行くべきと言われていますよ。

少し後ろ側になっても問題なければ、2~3人程度でしたら16時から17時でも充分に場所取りをすることができます。

ただ、とにかく会場周辺は人混みで混雑するので、16時とは言わず早ければ早いほど確実なのは間違いないですね。

子供連れや混雑の回避におすすめの場所

長良川花火大会の迫力を楽しむなら、花火の打ち上げ場所になる会場周辺の堤防や河川敷で見たほうがいいですが、子供がいたりすると人混みが厳しかったりトイレが気になったりもしますよね。

そんな時は、打ち上げ場所からは少し離れますが会場周辺よりも混雑を避けられて、仮設ではないトイレも設置されていて、花火もまあまあ大きく見える穴場的な場所を利用するのもひとつの方法です。

●岐阜公園総合案内所前の広場

長良川花火大会の打ち上げ場所からほど近い岐阜公園では、公園内の散策で時間を潰すこともできますし、軽食などの取り扱いやトイレ設備も充実しています。

そのため、子供連れの方には最適な場所で、花火が見やすいのは総合案内所前の広場になりますよ。

●長良川鵜飼いミュージアム周辺

鵜飼いミュージアムも打ち上げ場所からそう遠くなく、長良川のそばでもあるので視界がひらけています。

そして、駐車場やトイレが完備されていていることはもちろん、河川敷に降りることもできるので川風に当たりながら花火を楽しめる穴場的な場所です。

長良川花火大会のまとめ

●長良川花火大会2016年の日程は、7月30日(土)と8月6日(土)の2回になる

●長良川花火大会では臨時駐車場や周辺の駐車場を利用して路駐を避ける

●長良川花火大会は場所取りが必要なので、目的に合わせて時間を早めに

以上になりますが、同じ時期には岐阜県と愛知県の合同開催になる濃尾大花火や、愛知県岡崎市の岡崎城を背景に花火が打ち上げられる岡崎花火大会もありますので、ひとつに限らず夏の風物詩の花火大会を存分に楽しんでくださいね!

スポンサードリンク

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
この記事が気に入っていただけましたらシェアしてくれると嬉しいです!

 - 花火大会 ,