湘南平塚花火大会2016の日程と屋台情報や穴場になる場所を紹介!

      2016/08/24

花火大会 見上げる
神奈川県の平塚市で開催される湘南平塚花火大会は、正式名称を「湘南ひらつか花火大会」といい、湘南の夏の終わりを告げる花火大会です。

そんな湘南平塚花火大会の2016年の日程と屋台情報や穴場になる場所をご紹介します。

スポンサードリンク

湘南平塚花火大会2016年の日程

平塚市の夏の風物詩である湘南平塚花火大会の2016年の日程は、8月26日(金)が開催日となります。

【花火大会概要】

日程:2016年8月26日(金)
時間:19時~20時まで
場所:相模川河口(湘南潮来)
会場:下記の地図参照

打ち上げ数:約3,000発
雨天の場合:8月28日(日)に延期

■会場までのアクセスと行き方

<電車でのアクセス>

●JR「平塚駅」南口から会場行きシャトルバスで約10分、須賀港で降車し徒歩5分

<車でのアクセス>

●小田原厚木道路「平塚IC」から約20分
●圏央道「茅ヶ崎海岸IC」から約5分

<臨時駐車場(無料駐車場)>

●平塚競輪場東側河川敷に3,600台分

<交通規制>

●会場周辺で当日17時頃から実施予定

※駐車場については、平塚競輪場の周辺やOSC湘南シティ(オリンピック)の付近に有料駐車場もありますよ。

もし、OSC湘南シティ(オリンピック)や平塚競輪場周辺の駐車場から会場まで歩いた場合は、約30分ほどかかるとの口コミがありました。

昨年である2015年の湘南平塚花火大会の来場者数は、約15万人の人出となったので電車やシャトルバスなど公共の交通機関を利用するほうが良さそうですよね。

また、湘南平塚花火大会当日の天気が雨だった場合、延期や中止などの決行情報については下記へ直接問い合わせるか、ホームページで確認すると間違いないです。

【問い合わせ先】

神奈川県平塚市役所
(商業観光課)
電話:0463-35-8107

湘南平塚花火大会の見どころ

湘南平塚花火大会では約3,000の花火が打ち上げられ、ワイドスターマインやだるま型の願掛け花火の他に、2014年から好評の音楽とシンクロした花火も計画しています。

もし、あなたが宿泊まで考えているのなら、平塚駅周辺は混雑しますので東海道線で一本の「大船駅」周辺のホテルを検討してみてはいかがでしょうか。

その中でも、比較的新しめのビジネスホテルである「ホテルメッツかまくら大船」が通常よりも少しグレードが上なのにリーズナブルで、部屋も広めで綺麗ですのでおすすめですよ。

本館よりも新しい別館(アネックス)の部屋のほうが綺麗で、朝食もそこらのビジネスホテルの無料朝食より内容が良いとの口コミもあります。

チェック!ホテルの詳しい情報や口コミは、こちらからご覧になってください。
→楽天トラベル:ホテルメッツかまくら大船<JR東日本ホテルズ>

湘南平塚花火大会の屋台情報

湘南平塚花火大会では、平塚の七夕祭りほどではありませんが会場になる湘南平塚ビーチの相模川沿いに屋台や出店が並びます。

数としては多くても50店舗ほどですので大きな期待はできないかも知れませんが、過去には苺アメなどのめずらしい屋台もあったそうなので、花火を見るついでに覗くくらいで考えたほうがいいでしょう。

ちなみに、会場周辺にはコンビニがほとんどないので買い出しをするなら、会場行きのシャトルバスに乗る前に最寄り駅の平塚駅周辺のコンビニや、駅前の「デリド」や「しまむらストアー」などのスーパーで買い物を済ませておいたほうが安心ですよね。

スポンサードリンク

花火の終了後に食事をするなら

今年2016年の湘南平塚花火大会は開催日が金曜日になりますので、花火大会の終了後に居酒屋やファミリーレストランで食事をしたい場合もあるでしょう。

その場合は、まず平塚駅まで戻り混雑しやすい南口側のお店を避けて、北口側に回ることをおすすめします。

平塚駅の北口側には居酒屋のチェーン店がたくさんありますし、「ガスト」や「ロイヤルホスト」などのファミリーレストランもありますよ。

ちなみに、花火大会の会場から平塚駅までは徒歩で30~40分ほどですので、シャトルバスが混雑している際は歩いたほうが早い場合もありそうですね。

湘南平塚花火大会で穴場になる場所は?

交通アクセスなどの移動手段と当日の食事を考えたら、他に気になるのは花火を見る場所ですよね。

湘南平塚花火大会では、花火の打ち上げ場所になるのが相模川河口なので比較的いろんな場所から花火を見ることができますが、会場である河口で花火を観覧すると、打ち上がる花火を真上に見ることができて迫力を楽しめますよ。

多少の場所取りは必要になりますが、寝転びながら見ることもできますのでおすすめです。

もし、場所取りが嫌な場合は、河口の有料観覧席(願掛け花火)がスペースも広くて混雑もしませんので、観覧席の穴場として利用するといいでしょう。

事前に問い合わせ先の平塚市役所(商業観光課)に申し込むかたちになりますが、料金は2,000円で2名まで入ることができますので有料席としては安いです。

その他の口コミの穴場スポット

湘南平塚花火大会では、口コミで湘南平や茅ヶ崎海岸が穴場スポットという情報がありますが、感想としては距離がかなり遠くて移動が大変なのでおすすめはしません。

唯一、平塚の湘南海岸公園は水上花火は見えづらいですが、混雑を回避するための穴場にはなりますので候補にしてみるといいでしょう。

湘南平塚花火大会のまとめ

●湘南平塚花火大会2016年の日程は、8月26日(日)の19時~20時まで

●湘南平塚花火大会では数は少ないが屋台が会場近くの相模川沿いに出店する

●湘南平塚花火大会で穴場になる場所は、有料観覧席か平塚の湘南海岸公園

以上になりますが、花火が見える場所に敷くブルーシートの用意を忘れずに。

あとは当日に浴衣を着たり、夏の暑さ対策をしっかりしていくことも大切ですよ。

参考→屋外での夏の暑さ対策におすすめなグッズと服装のポイントを紹介

それでは、湘南の花火大会を存分に楽しんできてくださいね!

スポンサードリンク

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
この記事が気に入っていただけましたらシェアしてくれると嬉しいです!

 - 花火大会 ,